MENU
プロフィール背景画像
白井てり
Women's health artist
大阪在住。学生時代にヨーロッパ製ランジェリーの魅力に目覚めたことがきっかけで、レースの最高峰「リバーレース」に心を奪われ、20代の一時期はレースの生産現場レースメーカーに身を置いていたことも。

長年心を惹きつけてやまないレースという素材をモチーフに、学術的根拠と「かわいい」が融合した世界で、「からだ」への気づきを促し、行動変容を生み出すひとつのきっかけを提案したいと願う。

COLLECTION

Collection 2020

2017年「国立がん研究センターがん対策情報センター」調査の乳がん罹患率は11分の1。
今作は、11人の女性の乳房と下着に個々のストーリーを設けています。
また、医学的根拠に基づいた発症要因をもひそませて、誰もが当事者になり得ることを表現しています。
レース陶芸は造形後の焼成で破裂するなど、最後まで仕上がりがわかりません。
傷のない完璧な仕上がりを目指すよりも、それぞれの生々しさを残すことを大切にしました。
からだの、乳房のかたちは皆ちがいます。
ちがうことはあたりまえ、それぞれの美を自分で見つけ出し、
「わたし、そう悪いもんじゃない!」と感じてもらえれば幸いです。

2017年
「国立がん研究センターがん対策情報センター」
調査の乳がん罹患率は11分の1。
今作は、11人の女性の乳房と下着に個々のストーリーを設けています。
また、医学的根拠に基づいた発症要因をもひそませて、誰もが当事者になり得ることを表現しています。
レース陶芸は造形後の焼成で破裂するなど、
最後まで仕上がりがわかりません。
傷のない完璧な仕上がりを目指すよりも、
それぞれの生々しさを残すことを大切にしました。
からだの、乳房のかたちは皆ちがいます。
ちがうことはあたりまえ、
それぞれの美を自分で見つけ出し、
「わたし、そう悪いもんじゃない!」と
感じてもらえれば幸いです。

FOLLOW ME!