MENU
プロフィール背景画像
白井てり
Women's health artist
大阪在住。学生時代にヨーロッパ製ランジェリーの魅力に目覚めたことがきっかけで、レースの最高峰「リバーレース」に心を奪われ、20代の一時期はレースの生産現場レースメーカーに身を置いていたことも。

長年心を惹きつけてやまないレースという素材をモチーフに、学術的根拠と「かわいい」が融合した世界で、「からだ」への気づきを促し、行動変容を生み出すひとつのきっかけを提案したいと願う。

東京・銀座 11月14〜16日 白井てり個展「11人の女たち」

10月は2019年に続き、2回めの乳がん啓発展を大阪・本町の薬局レディーファーマシーにて開催。

今年も多くのお客様のご来場誠にありがとうございました。

試行錯誤を経てたどり着いたウィメンズヘルスアート、このたび東京でもお披露目いたします。

とき :
11月14日(土)12時~19時
11月15日(日)11時~19時
11月16日(月)11時~12時

ところ:
東京都中央区銀座1-22-8
フラッグ・ギンザ・ギャラリー

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪在住。学生時代にヨーロッパ製ランジェリーの魅力に目覚めたことがきっかけで、レースの最高峰「リバーレース」に心を奪われ、20代の一時期はレースメーカーに身を置いていたことも。

長年心を惹きつけてやまないレースという素材をモチーフに、学術的根拠と「かわいい」が融合した世界で、「からだ」への気づきを促し、行動変容を生み出すひとつのきっかけを提案したいと願う。

目次
閉じる